←← 海の劇場へ戻る   ▲ Top Page

プログラム

犬島 海の劇場2013 「学校でひらく舞台芸術教室」


朝日小学校での初回授業では講師・須原由光さん主宰のダンスグループ・ズンチャチャによるショート作品が披露された

NPO法人アートファームは、公益財団法人福武教育文化振興財団との共同主催事業「犬島 海の劇場」を平成23年度より企画実施してまいりました。今年度も教育普及事業として岡山市内の小規模小学校を対象にした「学校でひらく舞台芸術教室」を継続実施いたします。市内2校に舞台芸術のアーティストを派遣し、正規の授業のなかで3ヵ月にわたり学びと創造とコミュニケーションの力を育みます。授業の成果を披露する合同発表交流会では、両校全生徒が犬島に集い、創作したダンス作品を相互鑑賞するとともに、保護者や地域の方々とともに交流の輪を広げたいと考えています。

■会期

平成25年(2013年)5月22日(水)~7月12日(金)

■会場

岡山市立朝日小学校、岡山市立竹枝小学校、岡山市立犬島自然の家

■主催

公益財団法人福武教育文化振興財団、NPO法人アートファーム

■後援

岡山市教育委員会

■企画制作

NPO法人アートファーム



■プロフィール

<参加校>
◎岡山市立朝日小学校:全学年70名、岡山市東区西片岡83

学校創立は明治5年で140年の歴史を有する。古くからの瀬戸内海交易や築城、新田開発などを反映して、学区内には歴史的な教材が数多く点在している。近年の過疎化・少子化に伴い岡山市より地域協働学校推進事業の指定を受けるなど、地域ぐるみでいきいきとした学校づくりに取り組んでいる。

◎岡山市立竹枝小学校:全学年30名、岡山市北区建部町吉田1504

明治41年に創立して100年有余の歴史を刻んできた。旭川河畔に山小屋風の校舎を設ける同校は、早くから自然との共存共生を教育指針に採り入れ、近年は地域の人々とともに「水辺の楽校」を運営。東北や関東からの移住者で児童減少にも歯止めがかかり、学校活性化の試みが注目を集めている。



須原由光(すはら よしみ):朝日小学校講師
舞踊家、振付家、ズンチャチャ主宰。倉敷市生まれ。幼い頃よりモダンバレエ、ジャズバレエを学ぶ。1995年渡米研修:ノースカロライナ・ハワイ・N.Y等。1996年アメリカンダンスフェスティバルに奨学生として参加。リリース系テクニック、即興、コンポジションの面白さに傾倒していく。主にホセ・リモンカンパニー元プリンシパル、ベティー・ジョーンズ、ホセ・リモンカンパニー元メンバーフリッツ・ルーディン両氏に師事。帰国後ズンチャチャを結成し、主に岡山、倉敷を拠点に活動。ズンチャチャ公演全作品の演出、構成、振付を手掛ける。演出では個々の持ち味やエネルギーを引き出すことに心血を注ぎ、一人一人が放つエネルギーを結集することで生まれる迫力ある群舞を目指し創作を続けている。倉敷市在住。

北村成美(きたむら しげみ):竹枝小学校講師
舞踊家、振付家。大阪府生まれ。1991年に渡英し、ロンドン・ラバン・センターにてコンテンポラリーダンス、振付を学ぶ。1993年関西を拠点に振付家・ダンサーとして活動をはじめる。2000年ソロ活動を開始。国内外で精力的な公演活動を続けるとともに、全国の小中学校、公立文化ホール等での体験型講座にも積極的に取り組む。これまで北村作品に出演した子どもから壮年までの有志とともに「草津ダンス道場」を設立。ダンサーやワークショップリーダーを輩出している。現在、(財)地域創造ダンス活性化支援事業登録アーティスト。2002年「第1回TORII AWARD」フランス賞とオーディエンス賞を受賞。2004年大阪舞台芸術新人賞を受賞。2010年滋賀県文化奨励賞を受賞。草津市在住。

←← 海の劇場へ戻る   ▲ Top Page