←← 海の劇場へ戻る   ▲ Top Page

プログラム

海の劇場2014 学校でひらく舞台芸術教室 シェイクスピア生誕450周年演劇公演 ロミオとジュリエット

演劇公演ロミオとジュリエット

新演出で岡山上演――悲劇と廃校の美しい関係。

■日時

10月4日(土)・5日(日)両日開演17:15
両日とも開場は開演30分前、受付開始は開演1時間前

■会場

岡山市立旧内山下小学校(岡山市北区丸の内1-2-12)
JR岡山駅より徒歩約15分
路面電車・東山線「城下」下車徒歩約3分
会場に駐車場はありません

大きな地図で見る



■原作

ウィリアム・シェイクスピア

■翻訳

松岡和子

■演出

小野寺修二(カンパニーデラシネラ)



■出演

斉藤 悠
菅 彩夏
菊沢将憲
岸本昌也
藤田桃子
小野寺修二

■スタッフ

舞台美術/石黒 猛
音響/佐藤こうじ(Sugar Sound)
照明/大塚友己(スペース・アート)
舞台監督/大塚仁己(スペース・アート)
イラスト・チラシデザイン/チャーハン・ラモーン
制作/古本径子、市 美穂
制作協力/福本悠美
プロデューサー/大森誠一
企画製作/NPO法人アートファーム



■料金

全席自由席
一般前売3,000円 一般当日3,500円
学生前売1,500円 学生当日1,800円
高校生以下1,000円(前売当日共通)
※未就学児のご入場はご遠慮ください

■チケット発売日

7月26日(土)

■チケット取扱

※ご購入・お申し込みについては、チケットページをご参照ください。



■主催

公益財団法人福武教育文化振興財団
特定非営利活動法人アートファーム

■共催

岡山市

■後援

岡山県 山陽新聞社 朝日新聞岡山総局 読売新聞岡山支局 毎日新聞岡山支局 RSK山陽放送 OHK岡山放送 TSCテレビせとうち oniビジョン(順不同)

■助成

芸術文化振興基金ロゴ平成26年度芸術文化振興基金助成事業

■協力

カンパニーデラシネラ
公益財団法人セゾン文化財団



■お問合せ/お申込み

NPO法人アートファーム




■プロフィール

小野寺修二撮影:石川純
小野寺 修二(Onodera Shuji)
演出家。カンパニーデラシネラ主宰。日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年〜06年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後、カンパニーデラシネラを立ち上げる。作品はマイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めている。主な作品として、『あらかじめ』(11年青山円形劇場)、『オイディプス』(11年静岡芸術劇場)、『カラマーゾフの兄弟』(12年新国立劇場)等。また、ダンストリエンナーレトーキョー2012にて『ロミオとジュリエット』、瀬戸内国際芸術祭2013にて屋外劇『人魚姫』を発表するなど、劇場内にとどまらないパフォーマンスにも積極的に取組んでいる。近年は、音楽劇や演劇などで振付の担当もしている。『叔母との旅』(松村武演出)ステージング、『ハーパー・リーガン』(演出長塚圭史)の振付にて、第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。


←← 海の劇場へ戻る   ▲ Top Page