←← アートとファームの學校へ戻る   ▲ Top Page

アートとファームの學校 =丸の内分校=

手紙リーディング講座~書く・読む・伝える小さな劇づくり~

手紙という形式を用いて、「書く」「読む」「伝える」という創作の過程を學ぶ講座です。
まず思いを言葉と文にしてみる、次に声にしてみる、そして表現にしてみることが目標です。
最終回には、公開で手紙リーディング会を行います。
劇作をしたい人だけでなく、何かを創ってみたいけど何から始めたらいいか迷っている人、人に思いを伝えるのが苦手な人、誰かの深部に触れてみたい人、他人の手紙を読んでみたい人などなど、〝広く〟且つ〝少なく〟募集します

《 講師から 》
何かの思いを形にしてみたい方へ。最初から台本や小説などを1本書くのはちょっと難しいかなと思っている方へ。
手紙を1通ずつしたためて、読んで、表現してみませんか? 手紙なら短いから、少し気軽に書いて読めると思うのです。伝えたい思いがあって、出来事があって、対象がいる。小さくて極個人的でシンプルな表現手段、手紙。
恰好の創作の學びになると思うのです。モノローグから始める会話体と構成と表現の研究です。
私がただ講釈するという形ではなく、もう少し距離の近い、少数限定の、一人一人と向き合える場になればと思っていますので、どうぞ気楽にご参加ください。(手紙の相手は毎回必ずしも実在でなくても可です。架空や理想でも!)

■【講師】

角 ひろみ

■【講座】

第1・2回(6/22・7/13)- - - ラブレターを書く。読む。
第3・4回(8/24・9/21)- - - 詫び状/苦情の手紙(いずれか選択)を書く。読む。
第5・6回(10/26・11/30)- - 感謝状を書く。読む。
第7・8回(12/14・1/18) - - 遺言状を書く。読む。
最終回 (2/23)- - - - - - 手紙リーディング会(公開)

■【日程】

上記 全9回 すべて日曜日 講座時間13時~16時 リーディング発表会のみ時間未定。

■【会場】

丸の内テラス(岡山市北区丸の内1-1-5 栗山ビル402)

■【定員】

10名 (定員に達し次第締め切ります)

■【対象】

学生~高齢者 経験不問 全日参加できる方を優先します

■【受講料】

年間3万円

■【応募要項】

氏名・年齢・住所・電話・メール・職業・応募動機・劇作経験の有無を明記のうえ、アートファーム事務局まで郵送してください。

■プロフィール

角 ひろみ (すみ ひろみ)
角ひろみ
劇作家・演出家。兵庫県尼崎市出身。宝塚北高校演劇科卒業。1995年芝居屋坂道ストア旗揚げ。99年『あくびと風の威力』で第4回劇作家協会新人戯曲賞佳作受賞。以降、劇団全作品及び外部での作・演出を手がけ、関西を中心に活動。2005年同劇団解散。06年より岡山市に在住。07年『螢の光』で第4回近松門左衛門賞受賞。現在は、岡山に居住しながら、関西や東京などの団体に台本を書き下ろして活動。

←← アートとファームの學校へ戻る   ▲ Top Page